令和 1年度更新講習開設情報

開設講習名 役割演技による道徳授業の進め方(監督としての授業者の役割)
年度 令和 1 年度
領域区分 選択領域
講習区分 対面授業
開設日区分 平日(長期休業期間)
時間数 6 時間
履修認定対象職種 教諭
主な受講対象者 小学校、中学校教諭向け
修了認定方法 筆記試験
講習内容 「特別の教科 道徳」で「質の高い多様な指導方法」の一つとしてその活用が期待される役割演技は、教科学習で日常的に用いられているわけではないため、誤解や困難さがある。そこで、演者の選び方や、演じた後の話し合いの方法等、監督としての授業者の役割などの具体について、役割演技による道徳授業づくりを通して実感的に理解し、役割演技による道徳授業の展開や評価が適切にできるようにする。
講習時間割 (開始時間)~ (終了時間)(担当教員氏名) (内容)
 8:50 ~  9:10  -        受付
 9:10 ~  9:15  早川 裕隆    オリエンテーション
 9:15 ~  9:55  早川 裕隆    講義:アクティブ・ラーニングと役割演技
 9:55 ~ 10:05  -       (休憩)
10:05 ~ 10:55  早川 裕隆    講義/演習 ウォーミング・アップの進め方
10:55 ~ 11:05  -       (休憩)
11:05 ~ 12:10  早川 裕隆    演習:授業の実際…演者選定
12:10 ~ 13:10  -       (休憩)
13:10 ~ 14:25  早川 裕隆    演習:授業の創造…小学校教材を中心に
14:25 ~ 14:35  -       (休憩)
14:35 ~ 16:05  早川 裕隆    演習:授業の創造…中学校教材を中心に
16:05 ~ 16:15  -       (休憩)
16:15 ~ 16:55  早川 裕隆    修了認定試験
16:55 ~ 17:00  早川 裕隆    事後アンケート調査
受講条件・注意事項 小学校学習指導要領解説「特別の教科道徳編」、中学校学習指導要領解説「特別の教科道徳編」のいずれか、または両方を持参し講習で確認できるようにしてください。
会場・場所 アトリウム長岡 / フェニックス・オリオン 【 詳細
開設日 08月 01日(木)
受講者募集期間 04月 16日(火) 09:00 ~ 05月 23日(木) 17:00
定員 20 人
履修認定時期 2019年9月20日まで
受講料等総額 6,000 円
(うち受講料以外の経費) 0 円

  担当講師 講師の主要職歴 主な専門分野・業績
1 早川 裕隆 上越教育大学大学院学校教育研究科教授(現職) 道徳教育論,道徳科指導法

障害者への配慮 相談に応じ対応予定
組み合わせる講義形式 -----
通信教育等で開講する時間数 -----
通信教育等で開講する内容 -----

>> 更新講習開設情報一覧に戻る